2017年

12月

08日

Advanced Capacitors 2018 予約受付中!

高性能キャパシタ市場調査レポート最新版

 

Advanced Capacitors 2018

~広がる大容量キャパシタの車載適用~

2018年1月31日発刊予定

ご案内 予約申込み  FAX申込用紙 PDF/doc

  • 自動車市場では、EV/PHVモデルラインナップの拡大に伴い、必要となる車載電動機器向けのバックアップ電源、車載電池用補助電源として、大容量キャパシタの搭載可能性が高まっています。
  • 本資料では、車載用での採用が期待される大容量EDLCと、新たに採用が進むリチウムイオンキャパシタ(LIC)の市場規模予測を行って、車載用を中心とした市場規模予測を行い、セル数量、総容量(GF/MWh)及び、金額ベースの2030年市場規模を算出します。
  • さらに本資料では、キャパシタメーカーを中心とした大容量キャパシタ関連技術特許情報を網羅、技術開発が進む大容量キャパシタを中心とした最新技術動向を分析し、今後のキャパシタ技術トレンドを把握してその技術動向を分析します

2017年

8月

28日

次世代電動車市場2017

次世代電動車市場 2017

~電動時代に突入する自動車市場レポート2017年版~

2017年8月25日発刊      申込み受付中!!     ランキングサンプル

ご案内 FAX申込用紙(doc) /(PDF) Web申込み   

n 2030年次世代電動車市場1,000万台へ。
n EV 600万台 PHV 400万台市場形成。
n 中国400/欧州200/米国200/国内100万台規模。
n 2030年航続距離300-500kmのEV300万台へ。
n 2030年自動車市場 EV化率6.3%PHV化率3.7%
n 全固体電池/インホイールモータ2020年実用化へ。
n 自動運転実用化に先立ち各社電動化戦略加速。
次世代電動車市場規模予測(ハイエッジ予測)

2017年

7月

26日

トヨタ全固体電池搭載2020年と予測!!

車載全固体電池市場の現状と将来予測 

~電動車搭載時期/市場成長性分析 2016~

2016年11月10日発刊  目次

ご案内   FAX申込用紙(PDF)/(DOC) 申込み   

n トヨタEV本格参入で、車載全固体電池実用化へ !!

n PHV 及び EV で先行するテスラ/日産/GMに対抗
n  硫化物系固体電解質ではイオン伝導度 世界一の技術
n  酸化物系固体電解質は、アイドリングストップ電源へ

n  有力メーカー出光興産、日立造船、村田製作所、日本特
   殊陶業、住友電工、オハラ等々の最新特許/技術動向

n  次世代自動車展開は燃料電池車(FCV)から全固体電池EVへ

n  EV航続距離は、2020年に500-600km実現へ。

n  国内メーカーは、全固体電池EVで対テスラ/高性能EV展開


車載全固体電池搭載モデル予測 (10K Units)

2017年

4月

20日

車載ワイヤレス給電市場レポート発刊!

車載ワイヤレス給電市場展望2017

~電気自動車/プラグインハイブリッド車採用予測~

2017年4月20日発刊      好評発売中!!

ご案内 FAX申込用紙(doc) /(PDF) Web申込み   

n電動車市場拡大でワイヤレス給電システム実用化へ。2017年オプション搭載。

n SAE 規格化で2020年に向けて搭載EVPHVが拡大。Benzに続き、BMW、ト
ヨタ、日産自動車、GMなどがオプション搭載へ。
n 後付けワイヤレス給電システムPlugless System 普及で新たな可能性。
n PHVからEVへ。高出力規格策定で、充電時間短縮を実現。充電利便性向上へ。
n 2020年以降、磁界共鳴方式による走行中ワイヤレス給電実用化自動運転へ。

既刊資料ご案内/FAX申込書

次世代電動車市場2014
Advanced Capacitors 2014
HV/PHV/EV電池総市場2014-2025
HV/PHV Market 2013
PHV/EV/HV Battery 2012
2011 Hybrid Vehicle Market
2011 HV/EV Battery Market
2010 HV Market Report
EV/FCV Market 2013
PHV/EV/HV Market 2012
2011 EV Market Report
Advanced Capacitors 2010-2011
2010 EV Market Report
Advanced Capacitors 2012


RSSフィード