インホイールモータ(IWM) 2021

ー世界市場動向&国内外技術分析ー

ご案内  お問い合わせ  お申し込み  2021年7月31日発刊

  資料発刊要領
資料名

インホイールモータ(IWM) 2021

発刊日  2021年7月31日
定価

エクセル版(特許公開DB付)¥200,000円(税込)

通常版   ¥180,000円(税込)

PDF版   ¥170,000円(税込)

資料体裁 A4版 280頁

※ エクセル版は、冊子+印刷可PDF+データファイル+特許公開DB

※ 通常版は、冊子+印刷可PDFファイル

※ PDF版は、印刷可PDFファイルのみ

INDEX 

Ch1   EV Traction Motor Market

1.電動車市場と駆動モータ市場の現状

  (1)CY21ワールドワイド507万台へ

  (2)中国/欧州さらに米国市場拡大

  (3)TeslaVolkswagenAudiトップ3

  (4)駆動モータ200kW超電動車17.9万台

  (5)CY21モータ総出力規模573GW

  (6)IWM採用換算モデル数推定

2.インホイールモータ技術の概要と現状

  (1)先行するダイレクトドライブ

  (2)国内外関連特許出願状況

  (3)インホイールモータ技術の課題

3.インホイールモータ規模推移

  (1)CY21 IWM Market 3.2万ユニット

  (2)IWM搭載EVモデル量産へ

  (3)IWM関連国内外成立特許116

 

Ch  IWM Maker/Patent Analysis

1.IWM開発/納入メーカー動向

  (1) REE automotive

  (2) Nidec

  (3) NTN

  (4) FOMM/Sinfonia Technology

  (5) e-Gle

  (6) NSK/Toyo Denki

  (7) Yamaha Motor

  (8) ZIEHL-ABEGG

  (9) Protean Electric

  (10) GEM motors

  (11) Eco Move

  (12) Elaphe

  (13) Aisin

  (14) Bosch

  (15) Brembo

  (16) Denso

  (17) Indigo Technologies

  (18) Evans Electric

  (19) Schaeffler

  (20) TM4

2. 国内IWM関連特許分析

  (1)国内特許出願件数946

  (2)2018Mazda特許出願

  (3)国内IWM関連成立特許66

3. 海外IWM関連特許分析

  (1)海外特許出願件数259

  (2)Protean/Brembo/10.8%

  (3)海外IWM関連成立特許50

 

Ch 3  IWM Technology Analysis

1. 電動車 基幹パワートレインへの進化

  (1)Bus/PickupTruck実用化進展

  (2)EV プラットフォーマの登場

  (3)商用車用途で2つの用途展開

2. 高出力化高トルク化するIWM

  (1)出力-トルク相関関係

  (2)トルク-重量相関関係

  (3)出力-重量相関関係

3. ダイレクトドライブVSギアリダクション

  (1)ダイレクトドライブの実用化が先行

  (2)Carメーカーはギアリダクション重視

  (3)ダイレクトドライブからギアリダクション

4. IWM搭載アプリケーション

  (1)電動二輪車

  (2)超小型EVモビリティ

  (3)ハイブリッド自動車

  (4)電動トラック/電動バス

  (5)EV プラットフォーム

  (6)自動運転電動車両

5. 基幹技術としてIWM

  (1)EV技術のFrontier

  (2)GearReduction進化

  (3)DirectDrivePlatform

 

Ch  EV Maker IWM Strategy

1. Toyota

  (1)2022 EVモデルbZ4X発売

  (2)再び増加するIWM関連特許出願

  (3)IWM電動パワートレイン基幹技術へ

  (4)米国で2008IWM関連特許取得

2. Mazda

  (1)MX-30 EVモデル発売

  (2)キャパシタ使用IWM高出力化

  (3)急増するIWM関連特許出願

3. Mahindra Electric

  (1)2030ガソリン車販売中止

  (2)REE Automotiveの提携

  (3)EV プラットフォームのコスト

4. Honda

  (1)Honda e 発売で本格電動化へ

  (2)2024Prologue EVモデル発売

  (3)ESMO ConceptIWM搭載

  (4)IWM関連の取得特許技術

5.Hino Motors

  (1)初のEVトラック2022発売

  (2)REE Automotiveの協業

6. Ford

  (1)電動SUV Mustang Mach-E発売

  (2)米国中国IWM関連特許出願

7. VW Group

  (1)急拡大するEVモデル出荷台数

  (2)IWM用高圧電源技術を特許出願

8. BYD

  (1)LFP Blade Battery Module

  (2)電動車モデル欧州市場展開開始

  (3)Dual In-Wheel Traction Motor

  (4)米国スクールバスIWM Model採用

9. BAIC

  (1)CY21 133.6%の出荷実績拡大へ

  (2)IWMのハイブリッド車への適用

10. FAW

  (1)AudiEV合弁企業設立

  (2)VW共同したIWM開発

  (3)IWM搭載車体プラットフォーム

11. Geely

  (1)中国EV市場で存在感を増す

  (2)独自のIWM後輪駆動システム

12. GAC

  (1)GAC-Toyota EVモデルiA5

  (2)Nidec E-AxleからIWM

13. Mercedes Benz

  (1)Teslaに対抗する高性能EV特性

  (2)90年代 IWM関連特許出願

14. Volvo

  (1)PHV中心からEVモデル展開へ

  (2)Volvo Truck IWM関連特許出願

15. Nissan 

  (1)2022年ARIYA発売

  (2)国内特許出願Total 74件

  (3)海外でのIWM関連取得特許

16. Hyundai

  (1)2040年すべてのモビリティ電動化

  (2)IWM関連特許7件取得

17. Aptera

  (1)IWM-EVモデルNeverCharge

  (2)IWMによるトルクベクタリング

18. CRRC Group

  (1)e-Gleとの提携IWM搭載へ

  (2)電動バスIWM採用の可能性

19. Lordstown Motors

  (1)IWM Pickup Truck 量産へ

  (2)可動部品削減で商用利用拡大

20. Local Motors

  (1)IWM 自動運転シャトル

  (2)MicroFactoryIWM

 

Ch 5  IWM for EV Market Forecasts

1.インホイールモータ搭載電動車市場予測

  (1)2030IWM搭載車96万台へ

  (2)IWM 2030191.5万ユニット

  (3)IWMユニット米国/中国で採用拡大

  (4)IWMユニット拡大40-80kW出力帯

  (6)2030年ギアリダクション方式主流

2.ダイレクトドライブvsギアリダクション予測

  (1)EVではダイレクトドライブ採用が先行

  (2)ギアリダクション米国/欧州/中国で普及

  (3)ギアリダクション方式40-80kW市場拡大

3.電動車おけるIWM搭載比率予測

  (1)2030 IWM搭載車両7.2

  (2)EV Platform/商用車で採用進む

  (3)2030IWM総出力規模58GW

 

Ch IWM Patent application list

1.国内IWM関連特許出願公開個票2019年~)

 

2.海外IWM関連特許出願公開個票